タバコ株であり、シーゲルNo.1銘柄でありますアルトリアグループとフィリップモリスから配当金が支払われました。

現在、タバコ株は色々な不安要素が心配されており、
株価がピーク時に比べてだだ下がりになっております。
が、タバコ株というのはシーゲル教授の株式投資の未来で記載されている通りもともとそんなもの。
世間から嫌われてるがゆえに株価の値動きが激しいが、きちんと配当を支払い、毎年増配をし、配当再投資をきちんとした投資家を莫大な金持ちにしてきたと。
歴史は繰り返す運命にあると思いますので、今後もタバコ株はホールドします。
そして、2019年もきっちりと増配をしてくれることを期待しております。


話変わって、
総資産が45兆円ともいわれる故ジョン・D・ロックフェラー氏

石油ビジネスで財を成したと言われるロックフェラー氏はこう語っています。

「私のたった一つの楽しみをご存知ですか?
それは配当が支払われるのを見ることです。」
download

ジョン・D・ロックフェラーのような超大物ですら、
楽しみにしていた配当金。

筆者のような一般人も楽しむ権利はあるでしょう。
ゆえにタバコ株が今後も毎年増配してくれるのを楽しみにすることとします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いします