タバコ会社の直近の営業キャッシュフローマージンを出してみます。

・アルトリアグループ(MO)
・フィリップモリス(PM)
・ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)


の3社です。

ちなみに営業キャッシュフローマージンとは儲けの度合いを示す数値でこの数値が高ければ高いほど
ぼろ儲けしていると言えることが言えます。
営業キャッシュフローマージンが15%以上ある会社に投資をすることで投資が成功すると言われております。

会社営業CFマージン
アルトリアグループ33.08%
フィリップモリス31.99%
ブリティッシュアメリカンタバコ42.03%

うーむ、どの会社も余裕で15%をオーバーしている。。。
こりゃ儲かるわけだ。

ちなみに各タバコ会社のリターンは

【アルトリアグループ】
過去30年:+16.82%/年
過去20年:+12.95%/年
過去10年:+18.56%/年
2019年3月まで:+17.94%/年


【フィリップモリス】
過去10年:+9.05%
2019年3月まで:+34.11%/年

※フィリップモリスはアルトリアグループから分社化していますので、直近10年までのリターンとなります。

【ブリティッシュアメリカンタバコ】
過去30年:+12.50%/年
過去20年:+11.98%/年
過去10年:+6.59%/年
2019年3月まで:+33.08%/年


とやはりアルトリアグループのリターンが目立ちますね。
流石シーゲルNo.1銘柄と言えることでしょう。

筆者は以前はタバコ会社に投資をしておりましたが、ESG観点の立場からタバコ会社への投資はやめて他の会社に投資をすることにしましたが、やはりタバコ会社への投資は儲かると改めて再認識しました。配当利回りも高いしいい銘柄だわ。
(正直なとこ、売らんければよかったかもw)
タバコに限らず人の弱みに付け込み中毒にさせる系の商売は儲かることってことですな。
今ならスマホがそうでしょうか?
Appleのiphoneもスマホが永続的に続いてくれればタバコ会社のように投資家に莫大なリターンをもたらしてくれるのだろうかな???

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しております。よろしければクリックお願いします